• as dms

「虫歯になりやすい人となりにくい人の特徴」

こんにちは。


港区新橋 御成門の歯科医院

愛宕歯科クリニックです。


東京でも桜が満開を迎えたようです…!

すっかり春です 🌸


---


本日のコラムです。


虫歯になりやすい人となりにくい人は実際にいますが、

どのような違いがあるのでしょうか。







① 【虫歯菌が定着しやすいか】


虫歯菌が定着すると

虫歯になりやすくなると言われています。


その場合、甘い物を多く食べる習慣があったり

正しい歯磨きを行わないと虫歯になってしまいます。




② 【唾液の分泌量】


唾液が豊富にあることによって、

歯の再石灰化ができます。


虫歯になりにくい人は唾液の量が多く、なりやすい人は唾液の量が少ないです。



【?】唾液の分泌量を増やすには

「食事の際はよく噛んで食べる」「唾液の分泌を増やすツボを押す」

上記のようなことを行うと良いと言われております。





③ 【歯垢】

虫歯菌が糖質をエサにしてネバネバしたものを作り出し、

歯に付着したものです。



歯垢はバイオフィルムとされており、

歯ブラシなどでは完全に落とせないので

歯科医院でのPMTC(専門の機械でのクリーニング)が

必要となります。





④ 【食生活】


おやつ(間食)が多い人は虫歯になりやすくなります。

糖質(砂糖)や炭水化物、果物もエサになります。



【!】間食や糖質をあまり摂取しない人は虫歯になりにくい傾向にあります


--


「虫歯になったことがほとんどない」という方でも

100%虫歯にならないとは限りません。


定期的な検診やクリーニングに通うことによって

お口の中の異常の早期発見・早期治療が可能になります。


お口の中のことで不安な点や

困ったことがありましたらお気軽にお問合せ下さい♪


---


当院は御成門駅A4出口より徒歩1分🌟

お仕事の合間や通勤の際にお立ち寄りいただけます。


お困りごとなどがございましたら

まずはお電話にてご予約の上、

お越しください😊




閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示