• as dms

「お子様の歯磨きについて」

更新日:5月31日

こんにちは!

港区 御成門の歯科医院 愛宕歯科クリニックです。🌸

本日のコラムもご覧いただけますと幸いです🌸


--


お子様がいるご家庭の皆様、

お子様の歯磨きのことでお困りではございませんか?





そこで今回は


「お子様が歯磨きを嫌がる理由」


「歯を磨かないとどうなってしまうのか」


「お子様の歯磨きの仕方」


を、ご紹介させていただけたらと存じております。





--



【Q.いつから歯磨きを始めれば良いの?】



【A.下の前歯が生え始めた頃が目安です。】


赤ちゃんの歯は6か月頃に下の前歯2本がそろいます。

(1歳ころには上の前歯2本も生えてきます。)


それまでは湿らせたガーゼでお口の中を優しく


拭いてあげてください。

(歯ブラシを使う時期が来てもすぐに歯ブラシに慣れることができます🌟)







【Q.歯磨きを嫌がる…】

【A.主にこのような理由があると言われております】


😫「 歯ブラシが不快! 」


これには下記のような理由が挙げられます。


① 歯ブラシがお口に入ることに不快感を示している場合

→おしゃぶり感覚でお口に入れることができる歯ブラシを選んでみてください。



② 歯ブラシの毛先が歯や歯茎に触れることに不快感を示している場合

→毛先が柔らかいものを選んでみてください。



---



😫「 仕上げ磨きが痛い! 」


→仕上げ磨きは優しく、「シャカシャカ」という音をイメージしてみてください👶🦷



--



😫「歯磨きをする気分ではない!」「興味がない!」


→気分が乗らず嫌がってしまう際は、機嫌が良いときに行ってあげてください。


→興味がない場合は、ぬいぐるみを使って歯磨きをするマネをしたり

お子様向けの歯磨き動画を見せてあげるのも1つの方法です♪




---



【Q.乳歯の時に歯磨きをしないとどうなってしまうの?】

【A. 永久歯に影響が出ることもあります。】


1. 虫歯になってしまい痛みを我慢していた場合

食べ物をしっかりと噛むことができない状態になったままでいると

顎の発達に影響が出て、永久歯の歯並びに影響することがあります。


2. 乳歯が虫歯になって抜歯をしなければならなくなってしまった場合

抜歯をした乳歯の場所をそのままにしていると、すき間ができてしまい

生えてくる永久歯の歯並びに影響がすることがあります。

--


乳歯は永久歯と比べて歯垢がつきやすく、虫歯にもなりやすいと言われております。

お子様がお口や歯に違和感を感じている様子が見受けられたら、お早めにご来院ください。





お子様の歯磨きの仕方ついてはこちらをご覧ください!

ぜひ参考にして頂き、お家で実際に取り入れてみてください☆彡





また、ご自宅でのお子様の歯磨きなどでお困りごとがございましたら

当院歯科医師・歯科衛生士にご相談ください🦷



🌸✨……………………………………………………………………



「歯が痛い」

「クリーニングをしてもらいたい」

「今の歯の状態を知りたい」


このようなお悩みはございませんか?


当院は御成門駅A4出口より徒歩1分のところにございます

お仕事の合間や通勤の際にお立ち寄りいただけます!

ご予約の上、お気軽にお越しくださいませ🦷🌸


🌸【当日のご予約】………お電話にてお願い申し上げます。


🌸【前日までのご予約】…【エキテン】からWeb予約が可能となりました!

(リクエスト予約となりますので、当院にて確認後ご予約が確定となります。)


…………………………………………………………………………



閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示